公演情報

公演イメージ

燈座×虚空旅団 協力公演
「界境に踊る」

ウイングフィールド提携公演
大阪市助成公演

ある日、駅前のロータリーでヘイトスピーチ街宣が行われた。
なんの変哲もない日常に暴力が現れる。
私たちはいつか誰かを殺すの?

推薦のことば : 人間の尊厳ある関係を希求して
在日をとりまく現実をこれほどリアルに描いた作品に出逢うのは久々のことだ。日本人も在日も、私達がいま直面するヘイトスピーチに如何に向き合うべきなのか。この作品のリアルさは作家自身の在日との交流により裏打ちされたものであり、作家が体験した他者との対話がいかに真摯で深淵なものであるかがわかる。強圧的な情勢に立ち向かう者と、憎悪の闇に翻弄される者。劇場で眼にするそれらの姿を前に、誰もが身につまされるにちがいない。そして闇の中で起ち上がってくる人間の尊厳が希望へと解き放たれてゆく光景に、観る者の良心は激しく揺さぶられることになるだろう。 
(丁章・詩人、在日サラム)

作:石原 燃
演出:高橋 恵 (虚空旅団)
  (たかはし・めぐみ)大阪府生まれ。劇作家・演出家。「虚空旅団」主宰。甲南女子大OGを中心に劇団「逆境VAND」を旗揚げ。06年に現在の劇団名に改名。伊丹想流私塾第4期にて北村想、岩崎正裕、深津篤史の薫陶を受ける。これまでOMS戯曲賞の候補に「泡立つウルエ」(第7回)をはじめ2015年度の『誰故草』まで計9回選出される。近年ではMBSラジオ・大阪ガス主催イストワールシリーズへの新作提供(『芽吹きの雨』)ほか、劇場プロデュース公演への書下ろしも多数手がける。
 
出演:得田晃子
 牛嶋千佳 (コトリ会議)
 上畑圭市
 飛鳥井かゞり (猫会議)
 コタカトモ子
 仲本雄平
 
美術、舞台監督:佐野泰広 (CQ)
照明:浦部喜行 (浪花グランドロマン)
照明操作:山本有香
音響:大西博樹
演出助手:岩切千穂
制作:尾崎雅久 (尾崎商店)
協力:コトリ会議、猫会議、CQ、浪花グランドロマン、尾崎商店
 ウイングフィールド、クオークの会、NPO法人大阪現代舞台芸術協会(DIVE)、座・九条、
提携:ウイングフィールド
助成:大阪市
企画・製作:燈座×虚空旅団

●公演スケジュール

日程:2015年12月3日(木)〜12月6日(日)
3日(木)19:30~
4日(金)19:30~
5日(土)13:00~/18:00~*
6日(日)11:00~/16:00~* 

※受付開始は40分前、開場は30分前になります。

*印の公演終了後にゲストを招いてポストパフォーマンストークを行います。
  • 5日(土)18:00〜 金哲義さん(劇団May主宰、劇作家、演出家、俳優)
  • 6日(日)16:00〜 西村秀樹さん(ジャーナリスト、近畿大学人権問題研究所客員教授)

会場:ウイングフィールド
大阪市中央区東心斎橋2-1-27-6F[ 地図 ]
・地下鉄堺筋線「長堀橋」駅 7番出口 南へ3分
・地下鉄御堂筋線「心斎橋」駅 6番出口 東南へ10分
Tel.06-6211-8427

●チケット情報

チケット料金:前売 3,000円、当日 3,300円(日時指定、全席自由)
※当日券は開演の40分前から販売いたします。
チケット発売日:2015年10月31日(土)10:00~
Web予約PC用:https://www.quartet-online.net/ticket/kaikyouniodoru/
メール予約:info@akari-za.com
※件名を「チケット予約」とし、①お名前(フリガナ)②ご希望の観劇日時③チケット種類④枚数⑤お電話番号」をご記入の上お送りください。こちらからの返信をもってご予約完了となります。
電話予約:070-5260-0152(燈座)
  • ご予約後、3日以上たっても返信のない場合は恐れ入りますが再度お問い合わせください。
  • 開演5分前までにお越しいただけない場合は、ご予約をキャンセル扱いとさせて頂く場合がございます。当日はお早目にご来場頂きますようお願い申し上げます。
  • 未就学児のご入場はご遠慮いただいております。
  • 車いすをご利用の場合は、ご予約の際にその旨お伝えください。
  • チケットに関するお問合せ先 燈座:info@akari-za.com
 
facebookページ:www.facebook.com/hitonokaori/
お問い合わせ:info@akari-za.com

 

ページの先頭へ