公演情報

公演イメージ

vol.2 in館山「かにた教会」
夢を見る~ふたり語り版~

「ここからの景色はパラオに似てるだろ」
真っ青な海を望む小高い丘の上に、その場所はあります。
2015年夏、まだオープン前のSPACE 梟門にて上演され、好評を得た、占部房子のひとり芝居『夢を見る』の作中に登場する千葉・館山の長期婦人保護施設「かにた婦人の村」。 その敷地内に立てられた小さな教会で、ふたりの俳優が『夢を見る』を読み語ります。
「歴史」の暴虐に踏みにじられ、それでも生き、自分と、自分の「場所」を取り戻し、守ろうとする女。『夢を見る』は、そんな、生きることしかできない女と、彼女を取り巻くどうしようもない世界、そして、そこに居る「私たち」の物語です。

作:石原 燃
演出:関根信一(劇団フライングステージ)
出演:占部房子、立石涼子
 
美術:奥村泰彦
照明:吉本有輝子(真昼)
音響:藤田赤目
音響操作:大園康司
衣装:今野佐和子
舞台監督:荻野航
宣伝美術:柳沢崇史
宣伝・記録写真:宮本雅通
協力:かにた婦人の村 社会福祉法人ベテスダ奉仕女母の家 花の谷クリニック
企画・製作:石原 燃、占部房子

●公演スケジュール

日程:2017年7月1日(土)
※受付開始、開場ともに45分前になります。

会場:かにた教会
〒294-0031 千葉県館山市館山市大賀598番地 かにた婦人の村内
map


・JR館山駅から車で約15分
※敷地内は施設入所者が生活する場ですので、教会以外の施設への立ち入りはお控えください。
※駐車場台数(約40台)に限りがありますので、できるだけタクシーなどをご利用下さい。
※駐車場から会場まで距離があります。(徒歩約10分。送迎あり)余裕を持ってご来場ください。

★東京からの長距離バス
《房総なのはな号(JRバス関東・日東交通)》 ・時刻表は[ コチラ ]
東京駅八重洲口・房総なのはな号 ・・・館山駅(アクアライン経由 約1時間50分)
新宿バスタ・新宿なのはな号 ・・・館山駅(アクアライン経由 約2時間)
《アクアラインバス(京浜急行バス)》 ・時刻表は[ コチラ ]
横浜駅東口 ・・・館山駅(約2時間5分)

●チケット情報

チケット料金:一般 2,500円、学生 1,500円(前売・当日 共通、日時指定、全席自由)
※当日券は開演の45分前から販売いたします。

※学生の方は受付にて学生証の提示をお願いいたします。
チケット発売日:2017年5月15日(月)10:00~
Web予約PC用:https://ticket.corich.jp/apply/82628/
 〃 携帯用:QRコード
メール予約:info@akari-za.com
※件名を「チケット予約」とし、①お名前(フリガナ)②ご希望の観劇日時③チケット種類④枚数⑤お電話番号」をご記入の上お送りください。こちらからの返信をもってご予約完了となります。
電話予約:070-5260-0152(燈座)
  • 本公演には喫煙シーン(ネオシーダー使用)がございます。予めご了承ください。
  • ご予約後、3日以上たっても返信のない場合は恐れ入りますが再度お問い合わせください。
  • 未就学児のご入場はご遠慮いただいております。
  • 車いすをご利用の場合は、ご予約の際にその旨お伝えください。
  • チケットに関するお問合せ先 燈座:info@akari-za.com
 
facebookページ:www.facebook.com/katteni.sudukuri
お問い合わせ:info@akari-za.com
ページの先頭へ